コンセプト

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック クリニックの特徴

当院はコンフォートで上質な空間で、あなたに寄り添った真のビューティー「ホリスティック医療」をご提案いたします。

当院は、世界基準の医療を取り入れ、技術力をコアに、より信頼性の高い安心できるスキンケアソリューションを提供する新しいコンセプトのクリニックです。

高度な医療を必要とするご要望からお肌に関する小さなお悩みにまで、幅広いソリューションからひとりひとりにベストな治療と施術をOne to Oneのオーダーメイドかつ、ホリスティックという観点で行います。
ギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス(holos)」を語源としているホリスティック(Holistic)という言葉のとおり、すべてにおいて徹底したホスピタリティーとリラックスできる他にはないコンフォートな空間で組み合わされる総合的な治療が特徴。
お肌のお悩みと共にある心のケアを大切に、患者様と共に本質的な真のビューティー〝ホリスティック医療〟をご提案します。

癒しのコンフォート空間が、治療への相乗効果を生む

当院が目指すのは、お客様に「また訪れたい...」と 感じていただけるクリニック。

そのために、極上のリラクゼーションを感じていただける場として、他の美容クリニックにはない、コンフォートな空間をつくりました。インテリアデザインや音、香りなどの環境だけでなく、水やファブリックといったケアにまつわる全てのものにこだわって、患者様の心地よさを追求。
この環境での治療こそが、お悩み解決や「真の美しさ」への効果を高めるための、重要な要素にもなっております。
五感のすべてでリラックスいただける時間と空間づくりに努めておりますので、ぜひドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニックを体験してくさい。

美容機器の組み合わせも「カスタマイズ治療」の強み

当院がもっともお勧めする治療方法は、カスタマイズ治療の『プレシャスコース』。

複数のレーザー治療や光治療をつかった患者様のお悩みを複合的に解決アプローチする治療。

シミやしわなどの状態を、美容ドック『スキン・アナリシス』にて診断し、4種類のレーザーによる治療や光治療を1回の治療で同時に行うもっとも効果的な治療方法です。
シミやしわなどに集中して治療をすることはもちろん、お顔全体に対しても効果も期待できます。
これが、「医療/機器の組み合わせなど」「内科的治療/内側からの体質改善」のバランスよい融合によるドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニックでぜひ実感していただきたい治療の真骨頂です。

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック 誕生ストーリー

「美しさ」を追求する医療があります

医療は、病気やケガだけでなく今や女性の美しさのためにもその実力を存分に発揮し始めています。

女性が安心して、安全に、思う存分「美しさ」を追求するために、「美容皮膚科」というあたらしい分野の医師たちが、世界中で名乗りを上げ始めているのです。

私は東京女子医大を卒業後、開業医を経て米国に渡り、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で血液学の研究に携わっていました。そのとき、米国で大きな話題となっていた美容皮膚科というあたらしい医療領域と出会いました。
そのきっかけとなったのが、眉間のシワです。
私が長年付き合ってきた悩みの種=眉間のシワは、それまで化粧品や美容器具等にいくらお金を使っても、微動だにしませんでした。そのシワが、たった1回のボトックス注射でいっぺんになくなったのです。
それが、医療です。医療のちからです。その衝撃の事実と出会ったとき、私は心の底からわくわくしました。あぁ、医療はこんなことができる。私は医師として、こんなことをしてあげられる。
私は迷わず美容皮膚科の研究で先端を走る研究所の門を叩き、世界最先端の医療を学び始めました。

メディカル・ビューティーの世界基準を

研究所には米国の美容皮膚科の権威たちが集結し、最先端の研究成果を分かち合っていました。私はそこでひとりの医師と出会います。

アドリアーナ・ホリー医師。彼女はアリゾナ州フェニックスのスコッツデールで自ら大規模な美容皮膚科のクリニックを開業する傍ら、最先端の医療を教えるためにその研究所に籍を置く医師でした。

アドリアーナ医師は、ハーバード大学卒。専攻は分子生物学。彼女の指導教官は遺伝子配列の研究でノーベル化学賞を受賞したウォルター・ギルバート博士でした。ところが彼女はDNA研究者の道よりも医師になるための道を選び、まず内科のインターンを経験。次に研修医として皮膚科を選びます。そのころから徐々に美容皮膚科へと進路を定め、医師となった後に自らのクリニックを開設。セレブを含め、数多くの女性たちの悩みを解決してきました。

私たちは何度も語り合いました。アドリアーナ医師の技術を日本にも伝えたい。日本の、さらにはアジアの女性たちをさまざまな悩みから解放し、もっともっときれいにしてあげたい。そんな夢を、語り合ったのです。
私はアドリアーナ医師の最先端医療を、日本の女性たちに合わせてカスタマイズしたいと考えていました。そのうえで、日本だけでなくアジアの女性のための美容医療を一緒になって確立して、メディカル・ビューティーのグローバル・スタンダードをつくりたい。そんな強い思いが、『ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック』を誕生させたのです。

明日からの人生に、わくわくしてください

私は「患者様=クライアント」の喜ぶ顔が見たい。そのために最適な治療を提供します。

個々の問題点ではなく、顔全体の「きれい」を追求します。そうして今の美しさを保つだけでなく、若返った美しさを提供する。それが具現化したとき、クライアントの喜びは、満足は、いかばかりでしょうか。

『ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック』に行くことを、楽しみにしていただきたいと思います。
ご来院当日の朝、起きたら真っ先にわくわくしてほしい。
「今日は『ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック』に行く日だわ」、と。
ご来院されたら、治療方針を話し合います。今日はこうなる、こうなれるという期待感でいっぱいになっていただいて治療を受けていただきます。そうして治療後に、鏡のなかのご自身に驚いていただきたい。とびっきりの笑顔になっていただきたい。その笑顔こそ、私たちがいちばんに求めているものなのですから。

『ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック』からお帰りになるときは、ほわっとした気持ちで街に出てほしい。
なんだか今日は人にやさしくなれる。
そんな気持ちになってほしい。
明日からの人生にわくわくしてほしい。
しあわせに、なってほしい。
ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニックに込める、それが私の想いです。

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック
院長 萩池洋子

グローバルパートナー ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニックは世界各国の胃腸機関と連携し先端医療技術とスキンケア製品を導入しています。

Adriana K Holy,MD (アドリアーナ・ホリー医師)

アドバンスト・エステティック医院の創業者 、ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック顧問

アメリカの最新美容医療、スキンケアの米国サイドからの情報提供者でありドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック医師、ナースの研修先として、米国におけるドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック協賛クリニックである。
アドバンス・エステティック美容皮膚科(アリゾナ州スコッツデール)院長。

ハーバード大学卒 分子生物学専攻し、ノースウェスタン大学 医学部卒、ノーベル化学賞受賞したウォルター・ギルバート博士の研究所で10年間、研究員として勤務した。

Victoria 70 (スペイン)

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニックの公認提携企業

美容と医療の融合を世界に先駆けた教育機関を運営しているオーマット社の直営クリニック。

教育プログラム(アトメ)をイーラーニングとしてもヨーロッパ全土・南米にも提供するグローバルな視点を持ちながら、現地における医師、ナース、セラピストの臨床研修にも力を入れている。
ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニックとは、医療提携を通じ、人材育成に向けた直接研修を行うなど、公認姉妹クリニック提携を結んでいる。

  • Victoria 70 Twitter
  • Victoria 70 Facebook
  • Victoria 70 YouTube

Fountain Health Group/ Millhouses Dental cosmetic & Implant Clinic

イギリスに拠点をおくファウンテン・ヘルスグループのオーナーであり、ミルハウス・コスメティッククリニック(シェフィールド)の院長。

国際アカデミー先進フェイシャルエステティックス(英国)の役員を務め、セントラル・ランキャスター大学においては、ボトックス、ヒアルロン酸注入の臨床教授も兼務する。
医療のみならず、英国ならではの先進エステのコースをクリニックに併設し、ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニックの研修先として提携を組んでいる。