ヒアルロン酸注入治療|当院は、顔の筋肉・骨格・神経を熟知する専門医が施術いたします。ほうれい線などのしわに対して最適な治療です。

当院の使用するヒアルロン酸「ジュビダーム®ビスタ」は、国内で唯一、しわ治療に用いられるヒアルロン酸注入材として、厚生労働省により製造販売承認を受けている製品です(2014年3月現在)

当院でのヒアルロン酸注入治療の流れ

基本的に麻酔はせず冷やしながら施術します

ヒアルロン酸注入とは・使用製剤

ヒアルロン酸注入材であるジュビダーム®ビスタはコラーゲン注入材とは異なり、施術前のアレルギー検査は不要です。
よって、即日に、安全なしわ治療を行うことができます。
手術を行わないので、治療後のダウンタイムがほとんどないため、すぐに通常の生活に戻ることができます。

ヒアルロン酸注入の適応部位

  • 法令線
  • 目の下
  • フェイスライン

部位的にヒアルロン酸を注入するというよりも、お顔全体を見て、どこに、どのように注入するなど、ご提案させていただきます

治療経過と持続効果期間

ヒアルロン酸注入材は、適切な量を注入しても2~3日はふくらみ気味になることがあります。約1週間程度で自然な仕上がりに落ち着きます。 その後、治療効果は9ヵ月~1年程度持続し、徐々に消えていきます。

治療について

細い針でしわや溝のある皮膚の下に、ジュビダーム®ビスタを注入します。部位によって方法や所要時間が異なりますが、注入自体は1ヵ所につき5~10分前後で終わります。

Q&A

  • 表情に不自然な変化は起きませんか?

    適切な量(※注)のジュビダーム®ビスタを、適切な部位に、適切な施術法によって注入すれば、外観が変化し過ぎたり、いかにも治療したような、不自然な仕上がりになったりすることはありません。
    (※注)治療に適したジュビダーム®ビスタの量は、しわや溝の程度などによって一人ひとり異なります。顔のどの部分にどれくらいの量を使用する必要があるかは、医師が判断いたします

  • 効果はどのくらい続きますか?

    1回の注入効果の持続期間は9ヵ月~1年程度なので、治療効果を維持するためには、定期的に注入を繰り返す必要があります。ただし、効果の持続期間は、「ジュビダーム®ビスタ ウルトラ」と「ジュビダーム®ビスタ ウルトラ プラス」で異なるほか、注入する部位によっても異なる場合がありますので、次回の治療のタイミングについては、医師にご相談ください

  • 次回の治療のタイミングは?

    注射1回の効果の持続期間は通常3~4ヵ月程度なので、治療効果を維持するためには、3ヵ月以上の期間を空けて注射を繰り返す必要があります。ただし、効果の持続期間には個人差がありますので、次回の治療のタイミングについては、医師にご相談ください。

料金

ヒアルロン酸注入治療
ヒアルロン酸リフトアップ 1部位 75,000円(税抜)